東京都子供家庭総合センターに訪問

新宿にある東京都子供家庭総合センター(※1)に、会派の有志メンバーとともに見学に行きました。
一人ひとり事情の異なる子供にきちんと向き合うためには、小池知事も述べた人員増強(※2)がまずは不可欠ですが、人材育成には時間がかかります。東京都も9/14より、「東京都子供への虐待の防止等に関する条例(仮称)」に対するパブリックコメントの募集を開始しています(※3)。
虐待件数が増加するなか、議会が継続して現状把握に努め、都政に働きかけていく必要を感じました。

(※1)東京都子供家庭総合センター
(※2)小池知事 児童相談所の人員強化 24時間態勢を検討
(※3)東京都子供への虐待の防止等に関する条例(仮称)の基本的な考え方について御意見を募集します

“東京都子供家庭総合センターに訪問” への2件の返信

  1. Haruki

    福島さん。これは、7階建ての大きな児童相談センターですかね?
    9月19日都議会です。小池知事の所信表明約40分。多分毎回小池さん自分で作られていると
    思います。代表質問、一般質問までまだ日数がありますが、福島さんは忙しいでしょうね。
    動議発言が斉藤都議から平都議に交代していました。
    期待しています。

    返信
    • rieko 投稿作成者

      Haruki様
      そうです。東京都子供家庭総合センターは、2013年2月にそれまで離れた場所にあった児童相談・教育相談・少年相談の各機関を集約し、開設された施設です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA