「非常用電源」自治体に整備補助へ

9/26に行われた都民ファーストの会の代表質問に都が応えたものです。

総務委員会の一人として、半年取り組んできました。過去の災害で、庁舎が被災したために、情報収集や対応に遅れが生じたことがありました。区市町村自治体の財力の差で、災害時の対応の差がでるようなことがあってはなりません。

現状把握には世田谷区にもご協力いただきました。都の防災機能向上に関わることができて嬉しいです!

「非常用電源」自治体に整備補助へ 小池都知事が方針示す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA