「世田谷区の子どもの人権擁護機関せたがやホッと子どもサポート『せたホッと』」と「産後ケアセンター」

10/18午後からは、「世田谷区の子どもの人権擁護機関せたがやホッと子どもサポート『せたホッと』(※1)」と、「産後ケアセンター(※2)」の見学に行きました。

前者は平成13年に区が定めた「子どもの人権条例」に伴ってできた、子供自らが電話等で相談できる機関、後者は、育児に悩む母親が、出産後4ヶ月まで一割負担で赤ちゃんと2人、最小限の持ち物だけで利用できる、助産婦をはじめとして専門家の支援が受けられる宿泊施設です。

孤立しがちな当事者に手を差し伸べる公の取り組み、これが出来れば全て解決、というものではありませんが、まずは当事者の声に耳を傾けるチャンネルを設けることが、改善の一歩です。大変勉強になりました。

※1 せたがやホッと子どもサポート「せたホッと」
※2 産後ケア事業 産後のお母さんを応援します

“「世田谷区の子どもの人権擁護機関せたがやホッと子どもサポート『せたホッと』」と「産後ケアセンター」” への2件の返信

  1. Haruki

    世田谷区では、既に「子どもの人権条例」が定まっているのですね。
    子どもと出産後の母親への支援が大切ですね。
    ご苦労さんです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA