「第13回マニフェスト大賞」プレゼン研修大会

11/8の午後は、会派の公約進捗報告が「第13回マニフェスト大賞」の「議会部門 優秀賞」を受賞した(※1)ことを受けて、プレゼン研修大会に参加、滝田やすひこ都議と会派のプレゼンテーターを務めました。

プレゼン大会と名売ってますが、中身は、他の優秀賞受賞者の取り組みを3分プレゼンで聞くことのできる、大変、内容の濃い時間でした。

兵庫県川西市市議会会派<あしたのかわにし>の、議論と取捨選択の上作り上げた「マイナスの予算提案(※2)」、そして、愛知県犬山市議会の「市民のフリースピーチ制度(※3)」など、大変勉強になりました。

議会改革検討委員を務めるにあたり、「何のための議会改革なのか」→「都民の声が反映される仕組みづくり」の軸をブレさせることなく務めてまいります。

※1 第13回マニフェスト大賞優秀賞を発表しました
※2 明日のかわにし「マイナスの会派予算提案書」
※3 犬山市議会市民フリースピーチ制度

プレゼン大会の様子
プレゼン大会の様子

“「第13回マニフェスト大賞」プレゼン研修大会” への2件の返信

  1. Haruki

    滝田都議と、プレゼン研修大会参加。福島さんも書いておられますが、
    他の受賞者のプレゼンが見れて、その内容が参考になりますね。
    これ3分プレゼンなのですか?ちょっと短いような?
    公約ですが、今後も実現頑張って下さい。
    正直、公約と言っても全部やる必要は、ないかも?

    返信
    • rieko 投稿作成者

      兵庫県川西市の会派「明日のかわにし」の「マイナスの会派予算提案書」が勉強になりました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA