世田谷区「新年のつどい」と「玉川消防団始式」に参列

1/13の午前中は、世田谷区の「新年のつどい」に、昼からは「玉川消防団始式」に参列しました。

名誉区民の仲代達矢氏が、6年前の授賞式で「もうそろそろ引退かな」という話をしたところ、同じく名誉区民を受賞された日野原重明氏に、「まだまだはなたれ小僧だ」と言われ、90歳まで頑張ろうと思ったことをご紹介されました。

午後に参加した「玉川消防団始式」では、私が住む地域を守る第10分団分団長の「消防総監表彰(救命功労表彰)」、副分団長の「消防総監表彰(功績表彰)」に始まり、他団ですが、「消防総監表彰(勤続50年功績救表彰)」などの表彰に立ち会わせて頂きました。「平成30年第4回定例会」で、消防団の夏服としてより暑さに耐えうるものを導入することが決まりましたが、昨年夏の消防訓練を視察後、暑さ対策を進めて欲しいと申し入れてきた1人として嬉しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA