「世田谷の共生社会を住民参加で創るシンポジウム」に参加

1/14は、成人式式典後に、「世田谷の共生社会を住民参加で創るシンポジウム」に参加しました。

シンポジウムでは、「地域包括ケアシステム」についてと世田谷区の取り組みについて学びました。
昨年の第一回定例会の一般質問でも取り上げましたが、地域コミュニティの再生は、私の重点的に取り組みたい領域の1つです。
要介護になった後は行政サービスに頼る、というのではなく、ご本人のできることはやってもらい、できない部分を地域でサポートすることで、住み慣れた場所で最後まで暮らす「地域包括ケア」を夢物語で終わらせないためには、 このビジョンに共感し、関わる人をもっともっと増やす必要があります。

会場で学びつつ、この会場に来ていない人とどう関わるかを考えていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA