「光明学園」の高等部の入学式に参列

4/10は、昨日に続き、「光明学園」の高等部の入学式に参列しました。来賓挨拶でPTA会長がお話しされた、「障害者には役割遂行の機会が少なく経験が乏しくなりがち、自ら経験値を高められるよう何事にも自ら取り組んでほしい」という言葉が印象的でした。

私は過去に「ウーマンオブザイヤー2011」の大賞を受賞したこともあり、様々な男女共同参画関連のディスカッションに参加したことがありますが、女性活躍についても、特に子育て時代に、周囲の思いやりもあって経験が積めないことが問題だと思っていました。「障害者も同じなんだ!」と膝を打つ思いでした。

カテゴリーで一括りにするのでなく、一人ひとり何ができるのかに向きあい、能力を引き出す出すことの大切さを再認識しました。
光明学園
光明学園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA