【300回目の街頭活動:千歳船橋駅】

ブログ

9/3の朝は、小田急線「千歳船橋駅」にて、6:30~8:00でご挨拶をしました。この日も3人の支援者様が一緒に活動、最新の「リエコラボ通信14号」を配るなどしました。

特にこの日は、国のICT利活用の遅れについて訴えました。週末の報道で、国政与党の議員が「コロナ禍でICT利活用の遅れが明らかになった」と話していましたが、その他人ごとのような態度には納得がいきません。IT大臣に、ハンコ議連の会長で、USBという言葉さえ知らない人を配置するなど、ICT利活用を軽視した結果なのではないでしょうか。

都議会では、都民ファーストの会が第一会派になってから、都政でのICT利活用を度々質疑でとりあげてきました。その結果、昨年度には、副知事に元Yahoo!社長の宮坂氏が副知事に就任し、既に、コロナ関係の情報発信サイトなどで他道府県に先駆けた取り組みも実現できています。

個人的にも、オープンデータやデータプラットフォームの重要性、学校現場へのICT導入などに力を入れてきたことを訴えました。

この日も、街頭活動の後は都議会に直行、団体の予算要望ヒヤリングを受け、また、「令和2年度都議会第3回定例会」の文教委員会案件の説明を受けるなどしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました