令和3年第1回都議会定例会が閉会しました。

福島りえこ,世田谷区,都議会,都議会議員, ブログ

3/26は、本会議が開かれました。この日は、議員提案条例が2件可決されました。

新型コロナウイルス感染症対策条例の一部を改正する条例


都民ファーストの会東京都議団が提案、日本共産党東京都議会議員団の賛成を得て、賛成多数で可決しました。以下について条例で明記することで、都の取組みの実効性を高め、都民の安全安心につなげます。

・宿泊療養施設の確保
・自宅療養者の支援体制整備
・保健所機能の強化
・感染者・医療従事者への差別防止

こども基本条例


 1989年に国連総会で採択され、94年に日本も批准した子どもの権利条約ですが、国による法的位置付けが不十分なため、各自治体が制定しているのが現状です(世田谷区でも制定しています)。

 都民ファーストの会東京都議団の働きかけにより、以下を盛り込むことができました!

①子どもの生きる権利、育つ権利、守られる権利、参加する権利を保障し、養護する。
②権利侵害その他の不利益を受けたときに、救済のための措置を速やかに講ずる。
③3年後に見直しをする。その際には、子どもの意見を聞く機会を設ける。

令和3年度補正予算(追加分)

緊急事態宣言解除の3/22~31の間、リバウンド防止策として、都独自に飲食店に対して21時までの時短要請を継続、その協力金の補正予算(1,548億円)については審議をしてきましたが、この日は、4/1~21の時短要請のさらなる継続に伴う協力金のための補正予算(1,074億円)の審議が急遽、盛り込まれました。私は会派を代表して、この補正予算に対する賛成の討論に立ちました。

約1.5ヶ月続いた第1回定例会。来年度の都の予算が、無事、全会一致で可決されました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました