第四回定例会代表質問

12/11は、<第四回定例会代表質問>が行われました。都民ファーストの会の働きかけに対して、前向きに取り組むとが決まったものの一部をご紹介します。

病児保育:来年度末までに、160 か所の病児・病後児保育施設の設置をめざし、整備費や改修費用の補助を実施するなどの施策を展開、加えて、利用者の利便性や施設稼働率の向上に取り組む区市町村への更なる支援策を検討。

児童虐待防止条例:妊娠、出産及び子育てについて相談しやすい環境を整備すること等を条例骨子案の「未然防止」の項目に記載。来年度はLINE相談も本格実施する予定、社会全体で全ての子どもを虐待から守るため、全力で取り組む。

スクール・サポート・スタッフ(教員の負担軽減による働き方改革):今年度、都内全校の5分の1への配置を支援、更なる配置拡充を検討。

認知症疾患医療センターへの支援強化:専門職による本人や家族への的確な助言や、地域で支える医療・介護従事者の連携の推進など、センターの機能強化を検討。

地域の安全対策:地域の防犯力の維持向上に有効な防犯カメラの新規設置に加え、維持管理経費への補助も検討、町会・自治会等をさらに支援。

都民の皆様にとって必要な施策の実現に取り組んで参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA