「女性活躍推進本部」有志にて、性暴力に対する法的解釈の理解

6/4の午後に、「女性活躍推進本部」の有志で、性暴力に対する意見書案をまとめるにあたり、弁護士である岡本都議に、法律の解釈と改正の方向性をアドバイス頂きました。専門性の高い仲間に恵まれていることに感謝です。

【性犯罪に関する議論】

女性活躍推進本部のメンバーで『性犯罪』に関して、数週間にわたって議論を続けています。

きっかけは、19歳の娘に性的暴力をはたらいて準強制性交罪に問われた父親に、名古屋地裁が無罪判決を出したことでした。

父親が罰…

都民ファーストの会さんの投稿 2019年6月4日火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA