性教育の勉強会とAED講習会に参加

5/25は都民ファーストの会主催の、<性教育の勉強会>とに参加しました。

前者では、教育庁の説明の後、からお話を伺いました。教育庁は学習指導要領を超えた指導に消極的ですが、インターネット等からの情報など子供をとりまく環境、そして、性犯罪の被害者になる対象年齢を考えると、教えることで不必要な興味を抱かせたくない、という学習指導要領の姿勢は、既に起きている課題に対峙できていないと考えています。問題意識を持つ仲間と勉強を続けて参ります。

後者では、ライフセーバーの飯沼誠司氏が代表を務めるが推進する、心臓突然死を減らすための、周りの人がするべき行動を学ぶための<いのちの教室>を体験しました。AEDは音声に従って操作できることは知っていましたが、その前にするべき119番要請と胸骨圧迫からの一連の流れを体験することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA