児童虐待解消に向けた政策検討会に参加

8/16は、同じ都民ファーストの会の菅原都議のセッティングで、日野市にある児童養護施設大空の家の視察に行き、続いて、児童虐待解消に向けた政策検討会に参加しました。
経験や知識が乏しいことに関しては、できるだけ現場に行くように心がけています。今回、施設のスタッフの方と直接お話しできたことで、児童養護施設の運営には通学先の学校はもとより地域の理解と関わりが大切なことや、養護施設を出た後の支援が10年は必要であることなど、以前より重要だと考えていた部分について、より深く理解することができました。

都政を通じて、機会の平等が保証される社会を目指します。

“児童虐待解消に向けた政策検討会に参加” への2件の返信

  1. Haruki

    福島さん。「公約ブラッシュアップ研究会」に続いて「女性のための政治サロン」に参加されて
    いるのは良いことです。大学、研究所とずっと理系の世界におられたので、アイデアが
    他の方と違うと思います。期待しています。政治サロンは、9月スタートです。
    森澤さんのブログには、よくコメント投稿しています。

    返信
    • rieko 投稿作成者

      コメントありがとうございます。
      できるだけ現場にお伺いし、経験や知識を補いつつ、今まで培った経験をもって、判断していきたいと思っています。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA