電動スクーターのシェアリングサービス

3/15から始まる「文教委員会」の質疑の準備を都議会で進めつつ、3/4の午前中は、「経済港湾委員会」にて、知事の一問一答を傍聴。有償所替えによって、都民の財産となる築地市場跡地の価値を最大化するために、これまで築かれた「食のブランド」を守る、という方針を再確認しました。

3/4の午後は、電動スクーターのシェアリングサービス「LUUP(※)」の提案を受けました。電動自転車より重心が低いために載りやすく、駐輪場も狭くて済むことから、東京の街歩きに使いやすいというご提案です。会派のメンバーで(会議室内で!)試乗、実現に向けて必要な要件など議論させていただきました。

LUUP

既に米国やシンガポールでは広がっているこのサービス。適切な規制緩和のあり方を検討してまいります。

電動スクーターの試乗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA