「みんなの発表会 in 駒沢 2018」訪問

3/16、17の週末は、18の「生活文化局」、19の「オリパラ準備局」の質疑の準備や、今年度中に発行する「平成31年度第一回定例会」を中心とした都政報告「リエコラボ通信No.8」の編集をしつつ、池袋で開催された、「東京私教祖第30回定期大会」に参加したり、地域の「個別訪問」を行ったり、そして、駒澤大学にて今年初めて開催された「みんなの発表会 in 駒沢 2018」を訪問したりしました。

「みんなの発表会 in 駒沢 2018」では、様々な地域や趣味の活動グループの皆様とお会いし、切り絵やお手玉を体験しながら、様々なお話をさせていただきました。

ちなみに、小学生の頃、私が最も好きな教科は「図工」でした。簡単な切り絵ですが、あっという間に時間が過ぎました。

そして、お手玉。皆さんは、3つを使ったお手玉ができるでしょうか?私はできないのですが、できるようになるためのプロセス、
・2つのお手玉で、受け取った手で投げた終えた手にお手玉を渡す(投げた手でにお手玉を取りに行ってはいけない)
・次に、片手で2つのお手玉を扱う
ができてはじめて、3つを使ったお手玉ができるんだそうです。

手作りのお手玉、「ききょう」型を求め、精進することにしました!

みんなの発表会 in 駒沢 2018
みんなの発表会 in 駒沢 2018
みんなの発表会 in 駒沢 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA