「オリパラ準備局」への質疑

3/19の「オリパラ準備局」への質疑の一部を紹介します。3/20は、3/15~19の質疑を踏まえて、文教委員会に付託された全ての案件について、議決がなされました。

Q 都が新たに実施する「訪問型スポーツ・レクリエーション促進事業」について事業の効果を把握するとともに、地元区市町村が地域コミュニティの形成に活用できるようにするべき。

A 個々の事業の終了時に行うアンケート等を通じて、事業の効果や参加者の意向を把握するとともに、区市町村と情報共有を図り、身近な地域においてスポーツ実施が促進され、地域コミュニティ形成にも寄与するよう、区市町村や関係機関と連携を図る。

(補足)当初、スポーツ実施率向上だけを目的としていた本事業ですが、スポーツの効用は、「健康増進」、「ストレス発散」、そして、「コミュニティ形成」であることから、共助社会実現に向けた、コミュニティ形成の側面も考慮するよう求め、区市町村とその点で連携することが新たに追加されました。

疲れ切った写真しかなくてすみませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA