「光明学園」「千歳が丘高等学校」入学式に参列

4/9の午前中は、地元「光明学園」の小学部、中学部の入学式に参列しました。式典では、それぞれ16名、8名の新入生が呼名されました。

障害の有無は自分で選べません。本来は社会で支えるべき、そして、今以上に、健常者と共に過ごす機会が増える方向に改善するべきだと考えています。会派の龍円都議の質疑で今年度中に実現することになった「砧公園」の「インクルーシブ公園」も、これまで公園では遊びに来られなかったお子さんたちが来られるようにするための、とても良い取り組みです。

日中は、同じく地元「千歳が丘高等学校」の入学式に参列しました。校舎が改修中ということで「世田谷区民センター」を借りての式典でしたが、今年度中には完成予定とのことで、新入生は新しい校舎で学校生活を送ることができます。ここでも校長先生に、働き方改革のためにアウトソーシングしたい業務についてヒヤリングを行いました。

その後、都議会で作業、夕刻は月一定例の「後援会打ち合わせ」でした。この日集まったメンバーは6名!皆様のお陰で、自分一人ではできない活動を実現できています!

光明学園
千歳が丘高等学校

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA