医療的ケア児・重症児デイサービス「NPO法人Ohana kids」視察

4/27は、以前よりご相談頂いていた、区内の医療的ケア児・重症児デイサービス「NPO法人Ohana kids(※1)」の視察に伺いました。午前中は、未就学児を預かり、午後は、学校を終えた子供たちを17:00まで預かっています。制度的には地域ごとに拠点の設置が推奨されているものの、経営は不安定とのこと。世田谷区は独自に平成31年度から、医療スコア8点以上で、4,000円/人日の補助を行うことを決めています(※2)。また、運営資金のみならず、開設にあたっての物件の確保が困難だったことも伺いました。

障害を持つお子さんを持つ親が就労したり、それに至らずとも休息をとれる時間は必要だと考えます。先日も区内の医療型短期入所施設「もみじの家(※3)」を訪問させていただきましたが、情報収集を続けます。

※1 NPO法人Ohana kids
※2 医療的ケア児の通所施設への補助事業の実施について
※3 もみじの家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA