「Cat’s Meow Books」に伺いました。

8/25の最後に訪れたのは、支援者様に紹介いただいた、区内の「Cat’s Meow Books(※1)」です。猫のいるスペースで猫に関する本(新本も古本もあり)を読み、購入もできるカフェという、捨て猫を保護したい、本が好きなオーナーさんによる、新しい試みです。

最近、SDGs(※2)がバズっています(と敢えて書きます)。私は前職で、2016年度末に社内で初めて、自らの提案で、SDGsと研究開発に関するe-leraningを実施しましたが、それに先立ち半年近く、調査をしました。国内の事例でありがちなのは、既にやっていた取り組みをSDGsの17の目標(と169のターゲット)に分類する作業ですが(都もやっています;※3)、SDGsは2000年に設定したMDGs(※4)の「目標を設定しただけでは実現できない」課題に向き合い、持続的な発展(経済性)と同時に社会課題を解決するという、新たな取り組みを求めるものです。

※1 【世田谷】猫のいる本屋「Cat’s Meow Books」でお気に入りの1冊を見つけよう
※2 持続可能な開発目標(SDGs)とは
※3 実行プランに掲げる政策とSDGsとの関係
※4 ミレニアム開発目標(MDGs)の目標とターゲット

「Cat’s Meow Books」は、猫が好きな人が猫に親しみ、理解を深められる場所を作ることで、猫を保護する資金を生みだし、猫を飼いたい人と保護猫のマッチングもする、まさに社会課題の解決と経済性を両立させた、持続的を高める取り組みだと思いました!

♯ 私が訪れた時は19:00を回っていましまが、猫ちゃんは睡眠中でした。より遅い時間の方が起きていることが多いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA