公約ブラッシュアップ研究会と保育政策研究会でメンバーと議論

6/1の日中は、都議会で、所属する<公約ブラッシュアップ研究会>と<保育政策研究会>でメンバーと議論をしました。前者では、メンバーの多様性を活かして、未来への責任を果たせる政策を提案していきたい、後者では、保育園や幼稚園の経営者だけでなく、利用者の声を広く聞いていきたい、という方向性の議論をしています。
同時に区内の陳情対応や、産業労働局に対して、中小企業支援策への成果管理導入を要望をしたりもしています。議員をやっていて大変だと思うのは、同時に扱う案件の数が多く、深堀する時間を確保しづらいことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA