コミュニティカフェさくら

10/13の午前中は、地域を都政報告を持ってご挨拶に回り、お昼からは、世田谷ボランティア協会主催の西日本豪雨ボランティアでご一緒したご縁で親しくなった友人が開催する「コミュニティカフェさくら(※1)」に参加しました。

地域で小さいお子さんを抱えるお母様型の交流拠点を営む方、引きこもりのお子さんの話を聞き、海外留学に送り出す活動を30年続けている方、桜新町の桜を守る活動をされている方など、町会・自治会の枠組みの外で、地域に必要とされる仕事を主体的に取り組んでいる皆様にお会いし、お話を伺うことができました。

「文教委員会」の質疑の対象には、地域コミュニティ作りを担当する「生活文化局」が含まれます。都としてどのような支援が適切なのか、実際に活動する皆様からヒントを頂いていきたいと思います。

毎週、第二土曜日に開催されているとのことです。地域コミュニティにご興味のある方、参加してみてはいかがでしょうか。

※1 コミュニティカフェさくら

“コミュニティカフェさくら” への2件の返信

  1. Haruki

    そうですね。福島都議は、西日本豪雨ボランティアに参加されました。当時は、よく活動されると
    感心しました。その縁で、いい方とお知り合いになれた。良いですね。
    そして今度は文教委員会ですね。また、知識・情報の仕入れですね。
    期待しています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA