「都立桜町高等学校全日制課程」「世田谷福祉専門学校」「都立園芸高校定時制課程」卒業式に参列

3/8の午前中は、「都立桜町高等学校全日制課程」、昼は「世田谷福祉専門学校」、その後、都議会で打ち合わせをした後、夕方は「都立園芸高校定時制課程」の卒業式に参列しました。

「桜町高校」では式典後に、校長先生から、教員の働き方改革に向けて、教員をサポートする「教育財団」に必要な機能についてお伺いしました。

「世田谷福祉専門学校」の卒業生は、定員40名に対して16名。介護を担う人材の不足が予測されるなか、政治の役割だと改めて認識しました。

「園芸高校」は、生徒手作りの生花のコサージュを胸につけていただき、式典中ずっといい香りがしていました。目的意識かまあるためか、ここの生徒の皆様からは、地に足がついた印象を受けます。「110周年記念式典」では小菊の鉢植えをいただきましたが、今回も生徒の皆様が育てたというサイネリアの鉢植えを2つも!いただきました。植物が好きなので単純に嬉しいです。

5/11、そして18に、希少品種もある「バラ園(※)」が公開されるようなので、時間を作って伺いたいと思います!

東京都立園芸高等学校バラ園(鈴木省三記念バラ園)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA