「第5回せたがやヒューマンライブラリー」に参加

8/25の日中は、地元会合に出席した後、支援者様と合流、駒澤大学名誉教授の坪井健先生が主催する「第5回せたがやヒューマンライブラリー(※)」に参加しました。「ヒューマンライブラリー」というのは、マイノリティの当事者から直接お話を聞く(20分の説明、10分の質疑応答の30分で1セット)取り組みです。私は「シングルマザー」と「発達障害」、支援者の方は「ハイブリッドキャリア」と「LGBTs」の当事者からお話を伺いました。

ライブラリーと名打っているものの、当事者の顔をみて、生の声を聞き、質問もできることから、「本」以上に理解、共感が進む、ダイバーシティ推進のための良い取組みだと思いました。保坂区長や区議会議員も参加されていました。

※ 東京ヒューマンライブラリー協会
https://tokyo-humanlibrary.com/

東京ヒューマンライブラリー協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA