婦人発明家協会「何でも商談会!!!」

4/25は、文京区民センターで開催された、婦人発明家協会主催の「何でも商談会!!!(※)」に参加しました。当協会の商品審査通過商品や、特許庁に出願済の作品、なるほど展受賞作品などが出展され、メーカーや弁理士の意見と意見交換できる場です。

出展者のお話を伺っていると、問題を知り、課題設定し、解決策として作品、商品を考えたものの、それについて、当事者の意見をもらっていないケースが少なくないことに気づきました。そこで、まずは当事者の意見をもらうよう、アドバイスさせていただきました。

前職は研究職で特許も多く出願してきましたが、価値のない特許、意味のない研究開発に会社の資源を投入することは避けなければなりません。同じく、都議会議員という現職においても、事業の予算化にあたっって関係者の声を聞くことが不可欠だと考えています。

婦人発明家協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA