50歳の誕生日を迎えました。

福島りえこ,都議会,都議会議員,世田谷区 ブログ

1/24に50歳の誕生日を迎えました。半世紀生きたことになります。たくさんのメッセージをいただきましたので、ホームページでもお礼のメッセージを載せたいと思います。

両親に、東北大学で修士まで学ぶ機会を与えていただき、社会人としては、東芝の研究開発センターの多様性に配慮された制度のもと、仲間と家族の理解に恵まれ、子育てと仕事を両立し、優れた仲間と世界初の製品化を成し遂げることができました。その結果、日経ウーマンの「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2011大賞」や、AERAの「日本を立て直す100人」に選んでいただいたり、多くの受賞、そして、様様な機会に講演する機会をいただきました。また、文部科学省のダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ女性研究者研究活動支援事業評価委員などの、女性活躍推進政策に関わる機会もいただきました。

私が結果を出すことができた大きな要因に、多様性の価値を理解する人々に恵まれたことがあります。そして、多くの専門家と意見交換する場にも恵まれました。

これらの経験をもって、誰もが属性でもって差別をうけることのない、その人らしく活躍できる社会にすることの一翼を担いたいと、都議会議員になりました。

都議会議員としては、

 1.女性をはじめマイノリティも活躍できる環境の実現
 2.次世代を生き抜く力につながる教育の推進
 3.血縁に頼らないコミュニティの活性化

に注力し、関連した様々な政策を推進できることに喜びを感じています。

コロナ禍においては、ICT活用の遅れや、女性をはじめ弱者にしわ寄せがいくという、日本の政治が置き去りにしてきた課題があぶりだされました。ピンチをチャンスに変えるべく、残りの任期も務めてまいります。

ブログ
東京都議会議員 福島りえこ オフィシャルサイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました