森ケ崎水再生センター視察

10/7の日中は、「公営企業決算特別委員会」に先立ち、事業の理解を深めるために、鳥居 こうすけ都議とともに、「森ケ崎水再生センター(※1)」の視察に行きました。

※ 森ヶ崎水再生センター

特に興味があったのは、H16年から国内初のPFI方式で導入された、「バイオマス発電」です。東京都は現在、汚泥の全量焼却に向けて取り組んでいますが、エネルギー収支、CO2発生量の優劣について、詳しく説明を受けました。

発生したガスの熱量が通常のガスの1/2、そして、ガスを取り出した後の汚泥が燃えにくいことから、全量焼却による発電で電気を回収のほうが、使用エネルギー、CO2発生量、焼却灰の容量ともに優れているという説明を受けました。

森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター
森ヶ崎水再生センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA