「駒沢はらっぱプレーパーク」お餅つきと「コミュニティスペースさくら」に参加

1/12のお昼は、「駒沢はらっぱプレーパーク」のお餅つきにお邪魔し、少しですがお手伝いしました。「プレーパーク」は「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに、(元はデンマークだそうですが国内では)世田谷から始まった、火や水も使える、子供たちが工夫して遊ぶための公園です。子供達の活動的な姿が印象的でした。ちなみに会派の藤井都議も、プレーパーク育ちと聞いています!

続いて午後は、地元桜新町で月一回開催される、「コミュニティスペースさくら」に参加しました。「西日本豪雨ボランティア」以来交流のあるMさんがオーナーを務める、地域のつながりを育む目的のカフェです。そこで「ヒューマン・ライブラリー(※)」という、マイノリティーの方のお話を聞くための取り組みを進めている駒沢大学の坪井先生や、障害者のご子息を持つ方から、お話を伺うことができました。

地域コミュニティの再生は、私が都議会議員として取り組みたいテーマの一つです。都民の皆様の声を代弁する役目を務めるため、より多くの人のお話を伺えるよう、務めて参ります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ヒューマンライブラリー

「駒沢はらっぱプレーパーク」のお餅つき

夜は、「世田谷ボランティアセンター」の防災関連イベントに参加したメンバーの新年会に参加しました。

「世田谷ボランティアセンター」の防災関連イベントに参加したメンバーの新年会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA