「CIVIC TECK FORUM 2019」に参加

6/29は終日、六本木ヒルズのGoogleオフィスで開催された、「CIVIC TECK FORUM 2019(※1)」に参加しました。シビックテックとは、住民自らが、テクノロジーを活用して、行政サービスの問題や社会課題を解決する取り組みです。昨年も参加したこのイベント、10分ピッチ、かつ、2会場でプレゼンが進み、美味しいお菓子も提供されるので、興味が途切れることなく、あっという間に時間が過ぎます。

昨年はこのイベントをきっかけに、「Code for 〜」のメンバーや、リアルタイムのバス位置情報の提供を手がける東京大学の伊藤昌毅先生(※2)、ソーシャルキャピタルの定量化を手がける「PIAZZA(※3)」の矢野晃平代表など、多くの皆様とお会いできました。

今年も、静岡市職員でオープンデータに取り組む新庄大輔氏(※4)や、行政のオープンデータのフォーマットの統一を手がける渡邊亮輔氏(※5)などの皆様とお会いし、一部やり取りも始まっています。

※1 CIVIC TECK FORUM 2019
※2 伊藤昌毅先生
※3 PIAZZA
※4 しずみち.infoの取り組みとイベント語彙・道路規制データ等の整備…/20180601_02_09_Shizuoka.pdf
※5 渡邊亮輔氏

そして、集まる人達の志に触れられることが、私にとって何よりの宝です。
♯ そういう意味では、高校生の子供を連れて来たかったのですが、受験生なので断念しました。

来年はここでプレゼンできるよう頑張ります⁈
CIVIC TECK FORUM 2019
CIVIC TECK FORUM 2019
CIVIC TECK FORUM 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA